本を処分する前に、、ネットショップに売れるかもしれません

いざ本を処分しようとした時、何を考えますか?
一番簡単なのは、資源ごみの日に古紙として廃棄すること。

でももしかしたら、その本は高く売れるかも知れません。
さまざまな本が有ります。
昔は、神田には専門書を扱う古本屋が有りました(今も有るのかもしれませんが)。
ITなどの専門書を中心に古本買いますのネット買取り専門店は有ります。

ネットの古本買いますショップでは、骨董価値の本を高値で買い取る事は多分期待できません。
そのかわり、価値の有る本も、価値の無い本も、みんな引き取ってもらえます。
販売価値の無い本は0円で引き取って、処分をしてくれます。
古本の品定めをせずに、全て箱詰めして処分するのは、有る意味楽です。

ネットオフに本を売る

ネットの古本買いますショップ

ほとんどのネットの古本買いますショップは無料の引き取り宅配便システムなので楽です。
宅配便で送って査定してもらって、良ければ買い取って貰うという仕組みになっています。

買い取って貰うにあたって、宅配便の費用やダンボールの費用は掛かりません。
本を詰めるダンボールは、ダンボールが必要にチェックすれば無料で送られてきます。

注意としては、配送費用などが持ち出しになるためか、余りにも少量は受け付けられません。

例としては 本30冊から CD20枚から DVD10枚から ゲーム5本から宅配買取できるというような制約が有ります。
(本、CD、DVD、ゲームソフトとジャンルが複数ある場合は合計20点以上)

又、査定額が意に沿わないとかで、送り返してもらう時は、送料がかかります。
送料も馬鹿になりませんので、古本など低額でも、あきらめて買い取ってもらう事になるのが普通です。
その為にも、事前にネット買取業者の評判のチェックは欠かせないのですが、、

需要で決まる古本の価格、高価買取り情報 であたりを付けることはできます。

古本買取りショップに売れないもの

買取できない新聞、雑誌、損傷の激しい商品などは、資源ごみの日に古紙として廃棄するしかないでしょう。
その他、同人誌や古書など、どこか売れるところが有るかもしれませんが、、、駄目な買取ショップが多いようです。

雑誌も売れるところは、 古雑誌も売れるもったいない本舗 くらいでしょう。

古本の買取/通販のネットオフ

本を整理したいなら、キャンペーン期間中のネットオフがお得で便利です。

本の買取りってこんなに簡単 を体験するには、10冊から宅配可能なキャンペーン期間中が便利です。

手続きは、どの買い取り業者も同じようなものですので、一度体験してみるのもアリだと思います。
 宅配買取で、送料無料、ダンボールもタダでもらえるのは普通なのですが、10冊からというのはめづらしい。

買取り金額が20%アップのキャンペーン期間中がお得です。

一般的に新しい本のほうが高額の買取となるようですので、タイムリーな処分がお勧めです。
高額買取りの一覧が掲示されていますので、参考になります。

 話題の本には、一点からのポストにポンの買取システムも有りますが、不要な10冊と纏めるとキャンペーン適用で更にお得になります。

ネットオフと他の買取り業者を比べた場合、査定から入金まではやや遅めですが、査定金額は結構高く付きます。
高く買い取ってもらえた本が紛れていたためかもしれませんが。

ネットオフの宅配買取サービス