古くなったら買う、気に入ったのが見つかったら買うを続けている内に家中がごみ屋敷に。
捨てることに後ろめたさを感じるのでしょうか?
捨てることはモッタイナイと感じるのでしょうか?

物は貴重品の時代から、使い捨ての時代へ、そして負債の時代へと変化してきています。
孤独死の時代、整理屋で一括処分したら、数十万円かかってしまったなどという話しも聞きます。

いつか使うだろう、いいものだからという幻想は断ち切る必要が有りそうです。
必要なくなったものは、すぐに整理して処分をする習慣を身につける必要が有りそうです。

必要なものでも所有から利用に軸を移すと、持たずに利用する方法はいろいろ見つかります。
本に、衣装。
可能な地域では車に、家さえも!!

老後は、整理の時代。
なにも無くなった空間は、清々しさと新たな楽しみを与えてくれます。
そんなライフスタイルを提案するサイトです。

その本また読みますか?

愛読家なら、本棚に一杯の本、床にも置かれているかもしれません。
処分の手始めは、価値観が大きく変わった本でしょう。
>> 本をブックステーションで楽々処分する

使わなくなったパソコン放置していませんか?

手続きがめんどうなものは、ついつい後回し。
簡単に捨てられる方法が有ります。

>> パソコンは無料で買取回収してもらうのが楽

 車の無い生活

都市部で駅近に住んでいるなら、車は不用品なのではないでしょうか。

たまには車を使いたいという人は、レンタカーやカーシェアリングも検討してみる価値が有ります。

>> カーシェアリングってどうなのよ

車の買取り価格は、思いの他良い値段が付きます。
買い替えの下取りしか経験していない人には驚きの価格です。

複数見積もりで高値を取るなら、一括見積もりが便利です。
>> 中古車一括査定してみる

複数なんて面倒、一社で決めたい人には、
==> 買い取り・下取り・査定⇒ガリバー

どう変わってゆく、お墓も葬儀費用も 見直しの時期 ?

>> 最後は大事 お墓やお葬式を見直す

気付かない物に気付くチャンスの引っ越し

手持ちの住宅を処分する。
世代間の意識のギャップからか引き取り手のない住宅が急増中のようです。
老後の住宅は気ずかないうちに負の不動産に変わっていきます。

会社を捨てる。
会社にしがみ付くのが嫌になったら、思い切って引越しを考えてみる。
引越しは、本当に必要なものを見極めるチャンスだと思います。

当たり前のことが解ってもらえないと、ホリエモンも同じような本ばかり書いています。


 気楽なレンタル生活

持っていれば、クリーニングや手入れが負担になります。
思い切ってブランドを身に着けて楽しむのもレンタルだからこそ。

シャネル、ヴィトン、エルメスをレンタル!ブランドレンタルは[Cariru]